コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

元主任研究員に執行猶予 理研背任事件で東京地裁(産経新聞)

 独立行政法人「理化学研究所」(埼玉県和光市、理研)の研究用物品購入を巡る背任事件で、理研に約1100万円の損害を与えたとして、背任罪に問われた理研元主任研究員、和田達夫被告(53)の判決公判が12日、東京地裁で開かれた。深野英一裁判官は「科学技術の進歩のための予算を自己の利益のために使い、社会の期待と信頼を著しく損なった」と懲役2年6月、執行猶予3年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。

 共犯で同罪に問われた研究機器開発販売会社「秋葉産業」社長、嘉藤悦男被告(76)は懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)とした。

 深野裁判官は和田被告を「地位や権限を利用して犯行に及んでおり、刑事責任は重い」と非難。一方で、「両被告は被害金額の半額をそれぞれ返還した」と執行猶予の理由を述べた。

 判決によると、両被告は同社から研究用物品を納入したように装い、平成16年12月から20年6月にかけ、理研に約1172万円を同社の口座に振り込ませた。

 理研は大正6年、日本初の民間研究機関として設立。理事長はノーベル化学賞を受賞した野依良治氏。

【関連記事】
背任罪で理研主任研究員ら起訴 懲戒解雇へ
“名門”理研の主任研究員ら逮捕 架空納品書で損害与える
百十四銀行事件 元支店長ら再逮捕 不正融資の立件総額9億円に
サムスン前会長に特別赦免 冬季五輪招致で、批判も
前理事長側が争う姿勢 漢検協会の損害賠償訴訟

雑記帳 不景気吹き飛ばそう…「いきおい守」増産の人気(毎日新聞)
鳩山首相、武器輸出三原則見直し論「口が軽過ぎ」(産経新聞)
センター試験 あすスタート(産経新聞)
遺棄容疑の33歳女を鑑定留置=ケース女性遺体-東京地検支部(時事通信)
銀座の時計窃盗「爆窃団」男実行・女が売却(読売新聞)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターてつろういけだ

Author:ミスターてつろういけだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。