コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

<消防用ホース>41万本を自主回収 芦森工業(毎日新聞)

 消防用ホース大手の芦森工業は28日、同社が製造し、全国の消防署などに販売した消防用と消火栓用のホースの一部に不具合が見つかったとして計41万本を自主回収すると発表した。同社は08年10月に消防法に基づくホースの品質検定を巡る不正が発覚したのを機に、出荷した全製品の安全確認を進めていた。

 対象は消火用18種類6万本、消火栓用6種類35万本。直ちに使用不能になる欠陥ではないが、使い方によって、ホースの外側の布と内側の樹脂がはがれる可能性がある。対象製品は代替品と交換する。問い合わせは、同社回収窓口(消防関係0120・007・466、消火栓関係0120・244・557)。【井上直樹】

【関連ニュース】
おでんに縫い針:「紀文」製品標的か 自主回収も 千葉
携帯ストラップ:回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出
ニチレイフーズ:冷凍ハッシュドポテトに異物 自主回収
医療用電極パドル:4657個自主回収 作動せず患者死亡
千葉・縫い針混入:「紀文」製品標的か 県西部で自主回収

<震災障害者支援>法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症(毎日新聞)
自宅前で夫にはねられ妻死亡 東京・練馬区(産経新聞)
名護市長選投票始まる(読売新聞)
青森県で震度4(時事通信)
後期高齢者医療制度を考える 「遺族年金非課税」の影響は?(産経新聞)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)

 綾部市長(京都府)前市理事の山崎善也氏(51)が初当選。前市議の梅原晃氏(53)▽前市議の渡辺洋子氏(63)を破る。投票率は70.66%。

 確定得票数次の通り。

当11900 山崎 善也

=無新<1>

  5830 梅原  晃

=無新[民][社]

  3789 渡辺 洋子

=無新

<原口総務相>「関係者によると」発言…介入意図はない(毎日新聞)
<衆院予算委>2次補正21日から質疑 月内成立の公算大(毎日新聞)
機動隊の同僚に暴行 千葉県警、隊員2人を戒告(産経新聞)
東金女児殺害、弁護士が独自鑑定「犯行不可能」(読売新聞)
<日赤>英滞在者からの献血、27日から制限緩和(毎日新聞)
コンテントヘッダー

陸自施設部隊をPKO派遣へ 道路復旧など支援 ハイチ大地震(産経新聞)

 政府は25日、大地震に見舞われたハイチへの人道復興支援として陸上自衛隊の施設部隊を派遣する方向で最終調整に入った。同日夕にも開く与党党首級による基本政策閣僚委員会で了承が得られれば、正式に発表する。現地で国連平和維持活動(PKO)に当たる国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)に陸自要員100人以上を派遣し、道路や学校などの復旧に当たる。

 PKOへの自衛隊の部隊派遣は平成14年から約2年間、施設部隊が参加した東ティモールPKO以来。鳩山内閣になって新規の部隊派遣は初めてとなる。

 国連安全保障理事会が19日にハイチPKOへの要員3500人の増派を決議したことを受け、日本としても積極的な国際貢献に踏み切る必要があると判断した。

 大地震を受け、ハイチでは道路や学校など社会資本の復旧が急務となっている。ハイチでは大地震前から内戦が続いているが、政府内のこれまでの調整で、紛争当事者間の受け入れ同意などのPKO5原則の条件は満たしていると判断した。

 政府内には派遣規模について「300~400人になる」(防衛省筋)との見方もある。ただ、国連決議は兵士や治安要員の増派を求めており、日本が派遣を検討する施設部隊のニーズがあるかで流動的な要素もある。

 政府はすでに民間の医療チームに加え、自衛隊の医官らで構成する国際緊急医療援助部隊を派遣している。財政支援についても既に表明している500万ドル(約4億5千万円)を大幅増額し、約7千万ドル(約63億円)を拠出する方針だ。

【関連記事】
「気が遠くなる」 ハイチ大地震、がれき撤去を本格開始
ハイチ大地震11日ぶり生存者救出 死者12万人に
Hope for Haiti Now セレブの輪
自衛隊医官らハイチ被災地入り 仮設テントで治療
ハイチ大地震 治安の確保が最優先課題 赤十字連盟の近衛会長

「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
漫画全巻販売がヒット 大学院の経験生かす(産経新聞)
子供たちのあいさつ運動始まる(産経新聞)
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)
小沢幹事長 「包み隠さず申し上げた」 聴取後に会見(毎日新聞)
コンテントヘッダー

<枝野氏人事>たなざらし2週間 平野氏が嫉妬?(毎日新聞)

 民主党の枝野幸男元政調会長を首相補佐官に起用する人事が約2週間たなざらしになっている。鳩山由紀夫首相は7日に「彼が適任」と表明したが、その後4回の閣議では議題になっていない。藤井裕久前財務相の辞任に伴い、国家戦略担当を兼務することになった仙谷由人行政刷新担当相を補佐する狙いだったが、たなざらしは仙谷氏の権限強化を警戒する平野博文官房長官の意向、との見方も出てきた。

 仙谷氏は15日、首相と菅直人副総理に「早くしてほしい」と直談判した。行政刷新会議関係者は「枝野氏の補佐官起用は、国家戦略担当相兼務の条件だった」と漏らす。

 首相は7日の発言を、19日には「副大臣、政務官の増員(法案)が決まった時に、そこでも頑張ってもらいたいと思い、時間がかかっている」とトーンダウンさせ、20日には「詳細は承知してない」と距離を置いた。

 官邸関係者の間では「平野さんが(枝野氏と距離のある)民主党の小沢一郎幹事長を勝手に気遣ってるのではないか」「仙谷・枝野ラインに(平野氏の)仕事を奪われると嫉妬(しっと)してるのでは」との憶測も出始めた。当の平野氏は20日の記者会見で「変な意味で人事が止まっていることはまったくない」と否定し、「副大臣は国会答弁できるが、補佐官は答弁できない。それもしん酌し、全体を見極めて人事を出す」と述べた。【田中成之】

【関連ニュース】
石川議員逮捕:「考える会」政務官参加は不適当…官房長官
独立行政法人:役員公募に統一基準作成を 官房長官が指示
外国人地方参政権:通常国会に法案提出方針…平野官房長官
平野官房長官:下地島など離島、上空から視察 基地問題で
普天間移設:沖縄知事「県外」明言 官房長官に要請

<海上自衛隊>インド洋での給油活動が終了(毎日新聞)
<元看護師殺人未遂>時効前、遺留品から60歳前後の男浮上(毎日新聞)
小学英語、楽しさ大切に=「無免許」授業に不安も-教研集会(時事通信)
融資金名目で2億5千万円詐取 東電元幹部ら逮捕 警視庁(産経新聞)
小沢氏、多忙なのに碁… 一変「聴取日」指定(産経新聞)
コンテントヘッダー

<渋谷暴動事件>29年ぶりに控訴審再開か(毎日新聞)

 沖縄返還協定批准に反対する71年11月のデモの際、機動隊員が死亡した「渋谷暴動事件」で殺人罪に問われ、81年から精神的な病気のため控訴審の公判が停止されている元高崎経済大学生、奥深山(おくみやま)幸男被告(61)について、「訴訟能力がある」との鑑定結果が出ていたことが分かった。東京高裁(若原正樹裁判長)が公判を再開する可能性が出てきた。弁護団は22日会見し「裁判ができる状態ではない」と反対する考えを示した。

 高裁が依頼した鑑定医が7日に意見書を提出した。84、94年には「訴訟能力はない」との鑑定結果が出ており、弁護団は「1鑑定だけで公判が開始されるのは問題」と主張し、今後、鑑定医の尋問を求める方針。

 事件は、中核派が主導する学生、労働者ら約150人が渋谷の繁華街で機動隊と衝突し、機動隊員(当時21歳)が死亡した。奥深山被告は79年、東京地裁で懲役15年の判決を受け控訴。公判停止が長引いているため、弁護団は有罪・無罪の判断を示さずに裁判を終了する「免訴」などを求めていた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
菅財務相:沖縄返還密約文書 財務省へ調査の徹底を指示
日米密約:報告書取りまとめ延期…2月下旬以降に
沖縄返還密約:有識者委が財務省に資料要求 補償費負担で
核密約文書:佐藤元首相の遺族が保管 日米首脳署名
社説:沖縄核密約 文書の意味徹底検証を

小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)
バイク同士接触、小学教諭死亡 大阪・鶴見(産経新聞)
<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
<私立中入試>近畿でスタート 不況で倍率低下(毎日新聞)
警察官の長男、父親の拳銃で自殺か 岡山の駐在所(産経新聞)
コンテントヘッダー

小沢幹事長事務所への弾は実弾(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の議員会館事務所に昨年12月、銃弾のようなものが送りつけられた事件で、鑑定の結果、弾はライフルに使用される実弾と判明したことが22日、警視庁麹町署への取材で分かった。同署は火薬類取締法違反容疑で捜査している。

 同署によると、封筒などから指紋やDNAは検出されていない。小沢幹事長を巡っては今月にも、民主党本部などに実弾のようなものが送付されている。

【関連記事】
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封
小沢幹事長宅前に火炎瓶男 公務執行妨害で現行犯逮捕
厳戒の中での小沢邸新年会 周辺道路には蛇腹式バリケードも
小沢事務所に銃弾か 封筒入りで送付
「日米関係にひび入り始めた」 鳩山外交で北の機関紙

<小沢幹事長>「捜査に協力し国民理解得たい」(毎日新聞)
オウム 新実被告の死刑確定へ(産経新聞)
<郵便局強盗>江戸川の事件、37歳容疑者を逮捕 警視庁(毎日新聞)
不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市(医療介護CBニュース)
エコカー減税に懸念=米国務長官-日米外相会談(時事通信)
コンテントヘッダー

小沢事務所あて金属弾、ライフル実弾と判明(読売新聞)

 衆院第1議員会館(東京都千代田区)の小沢一郎・民主党幹事長の事務所に昨年12月、ライフル銃の弾とみられる金属弾が送りつけられた事件で、警視庁が鑑定した結果、金属弾は実弾だったことがわかった。

 同庁幹部によると、弾は直径約1センチ、長さ約10センチのライフル銃の実弾で、昨年12月25日、小沢氏の事務所に郵送された封筒の中に入っていたのを秘書が発見した。都内から発送されていたが、弾や封筒から指紋やDNAは検出されなかったという。同庁で火薬類取締法違反容疑で調べている。

大規模災害に備えて連携 都営・東京地下鉄が合同訓練 牛込消防署で(産経新聞)
<雑記帳>遠野の「語り部」289人を認定(毎日新聞)
自民・尾辻氏、鳩山首相に退陣要求=参院でも代表質問始まる(時事通信)
<時効見直し>「廃止」賛成が5割超す 法務省が意見公募(毎日新聞)
<愛知県>一般職給与4%減 2年連続抑制へ(毎日新聞)
コンテントヘッダー

産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り-公取委(時事通信)

 窒素や酸素などの産業ガスをめぐり、価格カルテルを結んでいたとして、公正取引委員会は19日、独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで大陽日酸(東京都品川区)などメーカー十数社を立ち入り検査した。
 ほかに立ち入りを受けたのは、エア・ウォーター(大阪市)、高圧ガス工業(同)、岩谷産業(同)、日本エア・リキード(東京都江東区)、昭和電工(港区)など。立ち入り先は本社や支店、営業所など計40カ所以上に上るとみられる。
 関係者によると、各社は2003年ごろから数回にわたり、原料の値上がりや原油高に伴う輸送コストの増加を背景に、産業ガスの出荷価格を値上げすることで合意していた疑いが持たれている。カルテルには主に各社本社の幹部が直接関与していたという。 

【関連ニュース】
高圧ケーブル、3社に排除命令へ=カルテル認定、課徴金5億円超
全日空と米2社、独禁法除外を申請=太平洋路線の一体運営狙う
三菱重、新日鉄に課徴金計10億円=橋梁談合で公取委命令
電線価格でカルテルか=メーカー大手5社に立ち入り
国交相に提携維持アピール=日航争奪戦でアメリカン首脳

【中医協】DPC新係数、「チーム医療」は来年度の導入見送りへ(医療介護CBニュース)
老母殺し冷凍庫に→海に飛び込み死にきれず(読売新聞)
不審火で自宅全焼…女子中生に「殺す」と脅迫、龍谷大生を逮捕(産経新聞)
福岡市で民家全焼、男性の焼死体(読売新聞)
<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
コンテントヘッダー

無党派層と女性の「民主離れ」が顕著に(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が16、17両日実施した合同世論調査で、政権発足後初めて鳩山内閣の支持率が5割を下回ったのは、無党派層や女性を中心に鳩山内閣離れが進んでいることが大きな要因だ。調査では、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題で国民が不信感を覚え、民主党支持層でさえも厳しい声があることが浮き彫りになった。

 昨年9月の政権発足直後の調査(9月16、17両日)で68・7%と6割を超えた内閣支持率は、この4カ月間で24・4ポイント下落した。特に発足時、約8割が支持した女性40代は支持率が半減、39%まで落ちた。

 民主党支持層では、なお84・9%と高い内閣支持率だが、「支持政党なし」とするいわゆる無党派層では24・6%と内閣発足時に比べ約3割減った。政党支持率も、自民党を大きく引き離しているが、内閣発足直後と比べると1割以上減り、3割台前半にまで落ち込んでしまった。

 支持の減少が、小沢氏らをめぐる「政治とカネ」問題への不満と結びついているのは明らかだ。小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件に関しては、特に中高年の女性の視線が厳しくなっている。40代の94・8%、50代の95・2%の女性は、小沢氏のこれまでの説明に「納得していない」と回答。「小沢氏は幹事長を辞任すべきだ」とする回答も、男性の67・1%に対して女性は74・1%。さらに「小沢氏は国会議員を辞職すべきだ」とする答えも女性では5割を超えた。

 一方、民主党支持層からも小沢氏に対しては厳しい視線が送られた。小沢氏の説明に「納得できない」と答えた人は83・0%で、小沢氏が批判している検察側の捜査についても、63・0%が「適切だ」と回答。「小沢氏は幹事長を辞任すべきだ」としたのが57・7%に上り、「議員辞職すべきだ」との答えも29・9%あった。

 また、小沢氏をめぐる問題への鳩山首相の対応についても、民主党支持層で50・9%が「適切ではない」と答え、さらに79・6%が今夏の参院選に「影響がある」と回答している。

 無党派層では、小沢氏の説明に92・5%が「納得できない」と答え、参院選への影響についても91・9%が「ある」としており、「脱小沢」志向が強く現れている。

【関連記事】
鳩山首相「幹事長信頼して一枚岩に」
首相にふさわしい人に菅氏急浮上 産経・FNN合同世論調査
“世間ズレ”鳩山、支持率急落 不支持40%前後にも
主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査
民主党の高嶋、平田両氏がマスコミに八つ当たり

カラオケ代払わず逃げる 容疑の暴力団員逮捕 埼玉・行田(産経新聞)
自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)
長崎沖現場海中に船影=10人乗り漁船遭難-長崎(時事通信)
<三寺まいり>冬の情緒楽しんで…岐阜・飛騨の縁結び行事(毎日新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ 民主「新成長戦略」のお粗末 産業政策なんかもうやめろ(J-CASTニュース)
コンテントヘッダー

将棋 久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)の6連覇か、久保利明棋王(34)の奪取か。15日、徳島県鳴門市の大塚国際美術館で始まった第59期王将戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大塚国際美術館、大塚国際ホールディングス協賛、徳島新聞社など後援)。「羽生マジック」と言われる勝負術を駆使する将棋界の第一人者と「さばきのアーティスト」と呼ばれる振り飛車の達人が対決する注目の開幕戦だ。

 舞台は昨年の第1局に続き、陶板複製技術を駆使してバチカン・システィーナ礼拝堂を原寸大で再現した「システィーナ・ホール」。対局は公開され、ミケランジェロの傑作「最後の審判」の前で両雄が向かい合う姿をファンが見守った。

 振り駒は「と」が4枚出て、久保の先手番と決まった。午前9時過ぎ、久保が7六歩と角筋を開けた。

 久保は得意の三間飛車を採用した。羽生は居飛車で6四歩~6三銀と持久戦志向の構えを取った。【山村英樹】

【関連ニュース】
王将戦七番勝負第1局 羽生・久保戦の棋譜中継はこちら

ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり-厚労省(時事通信)
歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕-大阪府警(時事通信)
【阪神大震災】鎮魂「京連鶴」6434羽、妻を思い折り続け(産経新聞)
嫡出子認定、民主に要望=性同一性障害者団体(時事通信)
コンテントヘッダー

椿まつりキャンペーン隊 石原都知事を表敬訪問(産経新聞)

 大島町で30日~3月28日に開催される「伊豆大島椿まつり」のPRのため、ミス大島の高野霞さん(20)らキャンペーン隊が12日、石原慎太郎知事を表敬訪問し、ツバキの花束などを手渡した。

 まつりは55回目。島中に咲く約300万本のツバキが楽しめるほか、31日には御輿(みこし)やパレードが行われるなど期間中さまざまなイベントが予定されている。

 石原知事は大島の海に潜った思い出を披露。藤井静男大島町長は、「ぜひ大島に来ていただきたい」と話していた。

<秋葉原無差別殺傷>弁護側、被告の責任能力争う方針(毎日新聞)
「私の政治団体問題申し訳ない」…定例会見で小沢氏(読売新聞)
雑記帳 不景気吹き飛ばそう…「いきおい守」増産の人気(毎日新聞)
雑記帳 戦艦「三笠」に魅せられ そっくり模型作製 金沢(毎日新聞)
<漁船不明>10人乗り、長崎・五島列島沖で(毎日新聞)
コンテントヘッダー

元主任研究員に執行猶予 理研背任事件で東京地裁(産経新聞)

 独立行政法人「理化学研究所」(埼玉県和光市、理研)の研究用物品購入を巡る背任事件で、理研に約1100万円の損害を与えたとして、背任罪に問われた理研元主任研究員、和田達夫被告(53)の判決公判が12日、東京地裁で開かれた。深野英一裁判官は「科学技術の進歩のための予算を自己の利益のために使い、社会の期待と信頼を著しく損なった」と懲役2年6月、執行猶予3年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。

 共犯で同罪に問われた研究機器開発販売会社「秋葉産業」社長、嘉藤悦男被告(76)は懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)とした。

 深野裁判官は和田被告を「地位や権限を利用して犯行に及んでおり、刑事責任は重い」と非難。一方で、「両被告は被害金額の半額をそれぞれ返還した」と執行猶予の理由を述べた。

 判決によると、両被告は同社から研究用物品を納入したように装い、平成16年12月から20年6月にかけ、理研に約1172万円を同社の口座に振り込ませた。

 理研は大正6年、日本初の民間研究機関として設立。理事長はノーベル化学賞を受賞した野依良治氏。

【関連記事】
背任罪で理研主任研究員ら起訴 懲戒解雇へ
“名門”理研の主任研究員ら逮捕 架空納品書で損害与える
百十四銀行事件 元支店長ら再逮捕 不正融資の立件総額9億円に
サムスン前会長に特別赦免 冬季五輪招致で、批判も
前理事長側が争う姿勢 漢検協会の損害賠償訴訟

雑記帳 不景気吹き飛ばそう…「いきおい守」増産の人気(毎日新聞)
鳩山首相、武器輸出三原則見直し論「口が軽過ぎ」(産経新聞)
センター試験 あすスタート(産経新聞)
遺棄容疑の33歳女を鑑定留置=ケース女性遺体-東京地検支部(時事通信)
銀座の時計窃盗「爆窃団」男実行・女が売却(読売新聞)
コンテントヘッダー

同僚ホストをトイレに縛り付け猿ぐつわ 逮捕監禁容疑などで男3人逮捕 東京・上野(産経新聞)

 同僚の男性(22)を暴行して現金を奪い、アパートに監禁したとして、警視庁上野署は強盗致傷と逮捕監禁の疑いで、ホストクラブに勤務する藤田大輔容疑者(23)=台東区台東=らホスト3人を逮捕した。

 同署によると、3人と男性は店の寮として使われているアパートで同居。藤田容疑者ら2人は「逃げた奴に制裁を加えたが、金は賭けマージャンの勝ち分を返してもらっただけ」などと容疑の一部を否認、1人は認めているという。

 捜査関係者によると、男性は下着姿で便器に粘着テープで縛り付けられたほか、両足の親指を結束バンドで縛られ、猿ぐつわをかまされた状態で監禁されていたという。3人が出勤したすきに自力で猿ぐつわを外し、粘着テープをかみ切るなどして脱出。近くの交番に助けを求めた。

 逮捕容疑は12月15日午後0時半ごろ、豊島区南池袋の路上で男性を連れ去り、アパートで午後5時15分ごろまで監禁した上、暴行を加えて軽傷を負わせ、現金約13万円を奪ったとしている。

 同署によると、男性は「酒が弱くて接客中に店で寝てしまうため、(制裁として)アパートでよく殴られていた」と説明。事件前日にアパートから逃げ出していたという。

【関連記事】
「精神的苦痛の代償」男子短大生を監禁、暴行 巡査ら容疑で逮捕
麻薬密売人を拉致し警察署前に放置 3組員を逮捕 警視庁
テレクラで出会った男性監禁 少女ら2人逮捕
監禁容疑で松葉会系組幹部ら8人逮捕 被害男性は7時間後死亡
18年間監禁された女性の写真を公開 米誌

営業マンのお仕事
田舎で働く看護師の日記
クレジットカード現金化 比較
競馬情報
クレジットカード現金化
コンテントヘッダー

<コッコ着ぐるみプロジェクト>頭です(毎日新聞)

 先日は足でしたが、今度は頭です。着ぐるみの制作をお願いしているフォーカスさん(http://www.focususagi.com/)から、制作途中の頭の写真が届きました。

 もとのデザインに近い、カクカクした形。口を大きく開いて、元気いっぱいですね。着実に完成に近づいています。また動きがあったらお知らせします。

【関連ニュース】
足ができました!(2010年1月8日掲載)
素材の見本が届きました(2009年12月28日掲載)
着ぐるみ用のイラストとミニチュアができました!(2009年12月22日掲載)
制作していただける会社が決まりました!(2009年12月14日掲載)

t0xc7nswのブログ
もうすぐ1年助産師奮闘記
2ショットチャット
携帯ホームページ
債務整理無料相談
コンテントヘッダー

携帯、見ながら歩いてません? 子連れや障害者が恐怖感(産経新聞)

 駅や路上で携帯電話の画面を見ながら歩く人が増えている。他の歩行者とぶつかる危険があり、特にベビーカーを使う親や視覚障害者、車いす利用者が恐怖を感じているという。

 バリアフリー問題に詳しい筑波大学大学院人間総合科学研究科の徳田克己教授らが昨年秋までに実施した調査によると、ベビーカーを使う保護者の27%、幼児を連れた保護者の42%が「携帯電話のメールを使う人とぶつかった経験がある」と回答した。さらに、平成18年にJR大宮駅(さいたま市大宮区)のコンコースで5時間の定点調査をしたところ、3765人のうち49人が携帯電話の画面を見ながら歩いており、10人が歩行者とぶつかりそうになった。

 車いす使用者193人への調査では、歩行者とぶつかったことがある人は60%。このうち35%が相手は携帯メール使用者だった。衝突時の相手の状況は「画面に集中して前を見ていなかった」が83%で最多。「前を歩いていて急に立ち止まった」(54%)、「急に方向転換した」(46%)、「歩く速度が急に遅くなった」(37%)などだった。

 一方、携帯電話の利用者側では、鉄道をほぼ毎日利用する大学生407人に聞くと、74%が「歩きながらメールを読むことが多い」と回答(17年)。「歩きながらメールを書く」人も56%おり、マナーの低さが浮き彫りとなった。

 徳田教授は「メール送受信時には歩行が遅くなったり立ち止まったりして、周りの歩行者に迷惑。車いすや白杖(はくじょう)が急に立ち止まった人にぶつかり、障害者が加害者になっている」と指摘する。

 こうした実態に対し、NTTドコモは「歩行中や自転車利用中の携帯電話の使用は周囲への迷惑になり、大変危険」と注意を呼び掛けているが、現状では有効な手立てはない。(草下健夫)

【関連記事】
危ない!歩きながらの携帯メール 子供連れや障害者が恐怖感
重さ10分の1 シワなし、派手…「スーツ」高機能化どこまで
「痛妻」最凶にして最強の妻を持つ“愛妻家”の物語
ドコモ、インドでマンガ配信 「スパイダーマン」など日米10作品
googleかiPhoneか 勝者はどっち

FMリスナー
s5zso5x0のブログ
クレジットカード現金化
現金化
債務整理・自己破産
コンテントヘッダー

病院耐震「合格」56%…厚労省が全国調査(読売新聞)

 厚生労働省は5日、国の耐震基準を満たしている病院が56・2%にとどまり、地震発生時の拠点となる災害拠点病院(救命救急センターを含む)に限っても62・4%だったとの調査結果を発表した。

 国の計画では災害拠点病院について、来年度中に耐震化率を71・5%とする目標を掲げており、長妻厚労相はこの日の閣議後の記者会見で「あらゆる手段を使って、目標を達成していきたい」と述べた。

 調査は、全国8799施設を対象に実施し、昨年8月末までに8611施設が回答した。

 このうち、耐震基準を満たしていた病院は4837施設。災害拠点病院が基準を満たしていたのは373施設だった。残りは病院内の一部の建物か、すべての建物が耐震基準を満たしていなかった。

 都道府県別の耐震化率は滋賀が最も高く75・0%。次いで静岡74・7%、沖縄69・7%。低かったのは岡山36・9%、京都40・1%、福島43・5%などだった。

 厚労省は耐震化が進まない理由として、「費用確保が難しく、入院患者らの移動などに長期的な計画が必要なため」としている。今年度の補正予算では、整備費を補助するため総額1222億円の基金を設置している。

しんじのブログ
渋谷で働く弁護士秘書のブログ
債務整理
クレジットカード現金化
競馬サイト
コンテントヘッダー

気分は五輪、ミッドタウンで初滑り(読売新聞)

 来月開かれるカナダ・バンクーバー冬季五輪にあわせ、東京ミッドタウン(東京都港区)の広場に5日、屋外スケートリンクが登場、関係者らに公開された。

 リンクは縦20メートル、横40メートル。夜にはリンク周辺が青色のイルミネーションに彩られる中、親子連れらが氷の感触を楽しんでいた。

 営業は2月28日まで、午前11時~午後10時。

My First JUGEM!
上野のキャバ嬢
クレジットカード現金化 比較
現金化
クレジットカード現金化
コンテントヘッダー

住宅火災、3人不明=4棟焼く-東京・大田(時事通信)

 3日午前5時半ごろ、東京都大田区久が原の2階建て住宅から出火、同住宅など4棟計約160平方メートルを焼いた。東京消防庁によると、同住宅から女性3人の遺体が見つかった。
 同庁と警視庁池上署は身元の確認を急ぐとともに、出火原因などを調べている。
 現場は東急池上線千鳥町駅から北東約500メートルの住宅街。 

悩む秘書のぶろぐ
田舎で働くピアノ講師のブログ
競馬サイト
無料ホームページ
即日現金化
コンテントヘッダー

<中洲通信>30年で幕 発行人の名物ママ「一つの節目」--福岡(毎日新聞)

 ◇今月発売号で

 福岡市・中洲のバーから全国に向け約9000部を発行する月刊誌「LB中洲通信」(B5判、500円)が、今月発売の2月号で休刊する。発行人兼編集長の名物ママ、藤堂和子さん(63)は「80年の創刊当時、30年続けると言ったので一つの節目」と話す。【竹花周】

 ◇人生楽しむ人の

 24歳で中洲のバー「リンドバーグ」の経営を始め、貯金が1000万円たまったのを機に「何か形に残るものを」と創刊した。航空会社機内誌の編集者に相談し、手のひらサイズの冊子でスタート。やがてB5判の隔月発行となり、91年から月刊化した。

 発刊当時、店の客から「3号出ればいい方」と言われ、思わず「30年やります」と返した。冗談めかしたが、内心「石にかじりついてもやり抜く」と決心。店の傍ら筆も執り、締め切り間際に新幹線の車内で原稿を書いて、下車と同時にファクスで入稿という忙しさだった。

 編集部は東京に置き、中身も本格派。キャッチコピーは「人生を楽しむダントツな人の雑誌」。藤堂さんのコラムや対談のほか、文学、映画、音楽の話題を取り上げ、脚本家の山田太一さん、経済評論家の森永卓郎さんら旬な人物を特集してきた。バーの顧客の7割を占める県外客らの応援もあり、東京や京阪神の書店にも並ぶ全国区の雑誌となったが、収支は毎月百数十万円の赤字、店の売り上げをつぎ込んできた。「楽しいことを集めた本にしたかった。雑誌のおかげで縁も商売も広がった」と振り返る。

 現在、今月中旬発売の最終(通算283)号の編集が佳境。藤堂さんとジャーナリスト、手嶋龍一さんの対談などを掲載する。3月ごろに30年を振り返る「特集感謝号」も発売の予定。季刊情報誌として再スタートする構想も温めている。

【関連ニュース】
【新刊本】『オバマのアメリカ経済入門』=MBB編集部・編

まさきちのブログ
よつばのクローバー
出会いランキング
即日現金化
現金化
コンテントヘッダー

寝ていた夫刺す「長年の暴力暴言、我慢できず」(読売新聞)

 埼玉県警東入間署は1日、埼玉県富士見市羽沢、無職石川芳恵容疑者(72)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、石川容疑者は同日午前1時半頃、自宅1階の寝室で、ベッドで寝ていた夫の勇さん(76)の胸を果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で刺し、殺害しようとした疑い。勇さんは軽傷。

 石川容疑者は自分で都内に住む長女に電話し、長女から連絡を受けた長男(47)が119番した。駆けつけた署員が寝室にいた石川容疑者を取り押さえた。

 石川容疑者は酒に酔っており、「夫の長年の暴力や乱暴な言葉に我慢できなくてやった」と供述しているという。

懸賞の花道
h8hy0iutの日記ブログ管理ツール
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
プロフィール

ミスターてつろういけだ

Author:ミスターてつろういけだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。