コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「学校をぶっ壊してきな!」 中学生の次女らにけしかけた母親逮捕 東京・町田(産経新聞)

 中学1年だった次女らに「学校をぶっ壊してきな」などと破壊行為をそそのかしたとして、警視庁少年事件課と町田署は、暴力行為法違反(教唆)の疑いで、東京都町田市の飲食店従業員の女(37)を逮捕した。同課によると、女は「つい格好を付けて威勢のいいことを言ってしまった。まさかあそこまでやるとは思わなかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は1月13日夜、同市内のカラオケ店で、通学先の市立中学校の教諭に対する不満を話していた次女(13)らに「学校がうざいならやればいいじゃん。私の代のときは消火器をまいたり窓ガラスを割ったりしていた」などと、けしかけたとしている。

 同課によると、次女らは同じ中学校の仲間らに声をかけ、14日夜から15日未明までの間、男女計6人で校舎の窓ガラス2枚(被害額約4万円)を割った上、同校正門などに近くの民家などから持ち出した計6個の消火器をまいた。同課は暴力行為法違反容疑で次女の友人の中学生5人を逮捕、次女については児童相談所に通告した。

 次女らは遅刻や喫煙などをとがめられたことに腹を立てていたという。

【関連記事】
“ヤンキー”ゴマキ激白、涙の活動再開…“全裸”戦略
爆乳ヤンキーっす!〆てB281歌手デビュー
中学で窓ガラス割られ花壇も荒らされる 兵庫・姫路
長女をおたまで殴った容疑 母親を逮捕
盗難バイクで事故、ノーヘル中学生2人が重傷 三重
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

亀井金融相、郵政法案の今国会成立を強調(読売新聞)
日曜劇場『特上カバチ!!』最終回(3月21日よる9時)に大野智が友情出演!! 株式会社TBSテレビ
民主、複数候補擁立を見直し…次期選対委員長(読売新聞)
野口さん帰還 日本の有人活動に土台 宇宙開発“1軍入り”(産経新聞)
妊婦健診、全市区町村で公費負担「望ましい」回数(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

自民幹事長が福島氏の辞任を要求 「内閣の統一が取れていない」(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は25日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が県外、国外移設を唱えているについて「政府の方針に反対するなら内閣を辞職して行動するのがあるべき姿だ」と述べ、閣僚の辞任を促した。

 大島氏は、福島氏が25日に沖縄県を訪問することについても「鳩山由紀夫首相が止めなければならない。それができないこと自体、内閣の統一が取れていない(証拠だ)」と述べ、首相を批判した。

【関連記事】
亀井氏が社民離脱論に「子供みたいなこと言うな」
直嶋経産相が普天間問題で社民党批判「火をつけて回るのはどうか」
米国防総省も日米防衛相会談を発表 辺野古周辺移設を歓迎
米紙「オバマ政権の勝利」 首相の辺野古移設表明
福島氏への不信任案検討 自民・川崎氏
虐待が子供に与える「傷」とは?

現代のエコアイテム? 「京うちわ」づくり最盛期(産経新聞)
NHKが初の強制執行申し立て=受信料拒否の5人に(時事通信)
もしかしたら…“平城京カレー”(読売新聞)
“縄文ビーナス”は子孫繁栄のお守り? 発見の最古級土偶(産経新聞)
各党、要介護者らの「郵便投票」改善に前向き―政治参画フォーラム(医療介護CBニュース)
コンテントヘッダー

卓上フラッグで「みどり33」PR(産経新聞)

 世田谷区の中学生がデザインした卓上フラッグとしおりが、区内の図書館や児童館など公共施設23カ所の窓口に設置されている。

 卓上フラッグは区内の33%を緑にする「世田谷みどり33」のPRのために製作。区教育委員会が1~3月に実施した「才能の芽を育てる体験学習」に応募した当時の中学生23人がプロのデザイナー、桜田秀美さんからデザインのノウハウを学び、1人1作品ずつ考案した。

 作品は卓上フラッグやしおりにプリント。約1年間、窓口に掲示される。

口蹄疫 家畜の清浄性検査を開始…宮崎・えびの市(毎日新聞)
<法務省>「本部係検事」初会合 足利事件受け全庁配置(毎日新聞)
アムールトラ 障害抱える「ココア」満2歳の誕生会 釧路(毎日新聞)
アユ漁 解禁…1500人が清流に糸 静岡・興津川(毎日新聞)
ボタン電池どう回収? 業界がルート統一 周知乗り出す(産経新聞)
コンテントヘッダー

大麻所持でミュージシャン実刑=「YOU THE ROCK★」-横浜地裁支部(時事通信)

 自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反罪に問われた「YOU THE ROCK★」(ユー・ザ・ロック)名で活動していたヒップホップミュージシャン竹前裕被告(38)の判決公判が12日、横浜地裁川崎支部であり、阿部浩巳裁判官は懲役8月(求刑懲役1年)の実刑を言い渡した。
 阿部裁判官は、竹前被告が2005年10月にも同罪で懲役8月、執行猶予3年の有罪判決を受けていたことを指摘。「害悪を認識する機会を与えられながら、再び大麻と関係を持った」と実刑とした理由を説明した。
 竹前被告は初公判で「音楽活動から引退する」と宣言していた。
 判決によると、竹前被告は2月10日、東京都目黒区の自宅マンションで大麻片約1.77グラムを所持した。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
取調室の机に覚せい剤隠す=10カ月後に発見、男を逮捕
熊本大研究員を逮捕=米から覚せい剤密輸容疑
女子中学生を書類送検=大麻譲渡で仲介の疑い

<高速増殖炉「もんじゅ」>臨界到達(毎日新聞)
<たちあがれ日本>片山元総務相の擁立検討 参院選比例(毎日新聞)
元巨人・中畑氏「たちあがれ日本」が公認発表(読売新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で-日医連(時事通信)
<CO2濃度>過去最高 国内3地点(毎日新聞)
コンテントヘッダー

当選祝い…わいろ渡した業者に有罪 宝塚市汚職(産経新聞)

 兵庫県宝塚市の汚職事件で、贈賄罪に問われた経営コンサルタント会社社長、西岡栄太郎被告(70)に対する判決公判が23日、神戸地裁で開かれた。岡田信裁判長は「利欲的かつ自己中心的で市政に混乱を招いたが高齢であることなどくむべき事情もある」などとして懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 判決によると、西岡被告は平成18年4月、同市都市整備公社の霊園工事にからみ、元宝塚市議と共謀し、当選直後だった前市長、阪上善秀被告(62)=大阪高裁で公判中=に現金100万円をわいろとして渡した。

 弁護側は「当選祝い金であり、わいろではない」と無罪を主張していたが、岡田裁判長は「金を渡した後に工事の話をするなど、便宜供与を求めていたことは明らか」と退けた。

【関連記事】
宝塚市のキリスト教会でも消火器投げ込まれる
未来のタカラジェンヌ40人 宝塚音楽学校で入学式
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり
行方不明だった宝塚の小6、小5の兄弟、無事発見
汚職蔓延のロシア 賄賂平均額が前年比2・5倍
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

ツイッター野球拳
捜査結果の公表、中止求める=警察庁長官銃撃事件-日弁連会長(時事通信)
私立歯科大の6割超が定員割れ(医療介護CBニュース)
「何もやましいことはない」小沢氏、幹事長続投を表明(産経新聞)
舛添氏「青木氏の権力の源泉はポスト配分」(産経新聞)
プロフィール

Author:ミスターてつろういけだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。